人を殺してしまった夢の話

人を殺してしまったというショッキングな夢は、若い頃に1度だけ見たことがあります。

その夢では人を殺す場面がなくて、いつの間にか人を殺してしまったという設定になっていて(設定というのも変ですが)、

自分の部屋の中で「人を殺してしまった。どうしよう」と1人で悩んでいるという内容でした。

そして殺してしまった相手は私の弟になっていました。

初めはそういう深刻な内容の夢だったのですが、その後の展開ははっきりとは覚えてませんが、

話が違う方向に進んでいき、人を殺してしまったことなど忘れてしまったかのような、結構のんきな内容で終わったようです。

この夢に限らず、深刻な内容の夢は、見ているうちに穏やかな方向にいって終わることが多いようです。




【見放題chライト】7000本以上の動画が初回2週間無料

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック