怖い夢の話 その1

怖い夢は今まで何度か見たことがあります。

1番最初に見た怖い夢として今も記憶しているのは、小学1年生の頃に見た夢で、次のような内容でした。

病院の廊下のソファに座って診察の順番が来るのを待っていると、30歳代くらいの女性が怖い顔をして私に向かって両手を前に突き出しながら迫ってくるという夢でした。そこのところで目が覚めた記憶があります。

迫ってくる女性の顔がテレビや映画の画面のようにアップになって私の視界いっぱいに映って近づいてくるのですから、それは子供心に、目が覚めてからも恐ろしい思いをしたものです。

これが自分の人生で最も古い怖い夢だと思いますが、その後も怖い夢は、忘れかけた頃に見るようです。

次回も怖い夢の話を続けます。



【見放題chライト】7000本以上の動画が初回2週間無料

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック