怖い夢の話 その2

怖い夢の話を続けます。

今日の内容は、昨年見た夢で、とても印象深い内容でした。


初めに見た夢は、ハリウッド映画に出てくるような洋風の豪邸が舞台でした。

時刻は夜で、天気は悪いらしく、稲光がしていました。

その夜の闇の中に豪邸が立っていて、その2階か3階の大広間で立食パーティーが行われていました。

そこの場面は、映画で撮影カメラが、建物の外側から部屋の中へと映していくように、夢を見ている私の視点も、豪邸の外側の広いベランダから部屋の中へと入り込んでいきました。

そこの大広間のパーティー会場には数人の人たちがいるのですが、私もその中にいるのです。

そして、そこには叶姉妹の姉の恭子さん(らしい人)もいるのです。テレビで見るようなドレス姿でした。

そこで、その恭子さん(らしい人)が身をくねらせるような妖しい踊りを踊り始めたのです。

稲妻の光に照らされながら踊っている場面が今も印象に残っているほどでした。

その時です。

草刈り機で草を刈るときのような、ギィーンという音が頭の中に鳴り響いたかと思うと、急に目の前が真っ暗になりました。

と思った瞬間、自分の家の布団の上で寝ている私の目の前に、上から覆いかぶさるようなかっこうで、鬼ばばのような老婆が顔を突き出したのです!

白髪の髪を振り乱し、目を吊り上げ、歯をむき出しにしたその顔は、まさに鬼ばばそのものでした。

その鬼ばばが「いないいないばあ」をするときの、両手を顔の左右に広げたかっこうで、寝ている私の目の前に顔を突き出したのです!

その瞬間は実に恐怖の一瞬でした。それはまさに一瞬のことで、その場面はすぐ終わりましたが、そこで目が覚めたのか、それともそのまま次の夢を見たのか、よく覚えていません。いずれにしても、その後も夢を見ました。

長くなりましたので、この続きは次回に書きます。


【見放題chライト】7000本以上の動画が初回2週間無料

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック