遅刻する夢の話

朝、出勤しようとして遅刻してしまう、あるいは遅刻しそうになるという夢は今まで何度も見ています。

今でもまだ時々見ることがありますし、数日前にも見たばかりです。

パターンとしては、朝出勤する時、職場に持っていかなければならない品物が見つからずに部屋の中を探し回っているうちに、始業時間の5分くらい前になってしまい、

もう慌てて出かけても時間に間に合わないので、出勤するのが遅れる旨の電話を職場にかけようとするのですが、

会社の電話番号を記入したアドレス帳が見つからず、今度はそのアドレス帳を探し回っているという内容が多いようです。

この種類の夢は、いつも探している物が見つからないというのが特徴となっています。

「遅刻してはいけない」という会社勤めの時の強迫観念が夢となって現れているのだと思います。





【見放題chライト】7000本以上の動画が初回2週間無料

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック