車を運転する夢の話 その2

今朝見た夢は車を運転する夢でした。

近くのバス通りを、大きなワゴン車に乗って運転しているのですが、座席の位置が後ろ過ぎて、

足がやっとブレーキペダルに届く位置で、ブレーキをかける時、足をいっぱいに伸ばしてペダルを踏むので、ブレーキをかける度にひやひやしながら運転していました。

助手席に誰か乗っていたようでしたが、誰だか判りませんでした。

夢の中で車を運転する時は危ない目には遭いますが、事故は起こさないようです。