怖い夢の話 その7 金縛り編 (3)

今回も、同じマンションで体験した金縛りの夢の話を書きます。

夢の中で、私は人がたくさんいる会場の中にいるのですが、そこは悪質商法の、いわゆる催眠商法と呼ばれるような業者が、客を集めて商品を高額で売りつけるような場所か、またはマルチ商法の会員を勧誘している場所か、あるいは新興宗教が信者を勧誘するために人を集めているような、そんな雰囲気の場所なのです。

そこで、その会場の悪質業者なのか新興宗教の幹部なのかわかりませんが、その会場の主催者側の男が、私に入会するよう迫っているのです。

私は断わっているのですが、その男は「ま、ま、ま、1回試しに入ってみましょう」などとしつこく勧めてくるのです。

その男の言葉が2、3回繰り返された時、その言葉が引き金になったかのように、目の前が真っ暗になってしまい、私は自宅の布団に寝ていて金縛りになっていて、そばに得体の知れない何者かがいる気配を感じました。いつものように体は動かすことができないし、声も出せません。

この時私が取った方法は、息を吹きかけるという方法でした。声が出せないので、息を深く吸い込み、口をすぼめて、一気に「ふっ」と吹きかけたのです。すると金縛りが解けて目が覚めました。
この時、時計を見ると明け方近い時刻でした。


私は何回も金縛りにかかっているので、金縛りを解くにはどういう方法がいいかと考えていくつか試してみましたが、息を一気に吹きかけるという方法が効果があるようです。


【見放題chライト】7000本以上の動画が初回2週間無料

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント